H小説

TOP > MAIN > Archive

母と兄がやってたので、俺もいれてもらって3Pした

昨年の夏休み始め、俺は学校に用事で出かけた。ところが学校についてすぐに、日付を間違えていたのに気づいた。仕方なく家に帰ったら玄関に鍵がかかっている。兄貴の軽は車庫にあるし、母は今日は休みだと言っていたのに何で? と思いながら持っていた合鍵で玄関を開けた。しかし、開けた途端「はあ~ん、あん、あん」というあの時の女の声が階段の上から聞こえたのだ・・・。
by 禁断の体験 エッチな告白集


萌駅 読み物探し処 アダルトエンジェル 官能小説.com
かうんとだうん☆あだると アダルトサーチエンジン「X」エックス エログちゃんねる 日本エログデータベース
アダルト専門 リンクアダルトサーチ エロ検さ~ち 官能小説の館 えろまとめ-サーチ
画像掲示板PINKのとら  アダルトサイト@相互リンク募集-自動登録型SEO  アダルト専用相互リンク集
 えろねっとわーく 男を思い通りに操る術、教えます。