H小説

TOP > MAIN > Archive

体が覚えたろう、君はもう僕のセフレさ

はじめは会社の帰りにばったりと 駅であったんだ。相談したいことがあるっていうからさ。僕の部屋にきてコーヒーのみながら話してたんだ。でも、スーツ姿でブルーのブラして透けてるの見えたら、我慢できずにさ、いきなり、恵子の肩を抱き寄せて 唇を奪ったんだ。
by 近親相姦告白ブログ


萌駅 読み物探し処 アダルトエンジェル 官能小説.com
かうんとだうん☆あだると アダルトサーチエンジン「X」エックス エログちゃんねる 日本エログデータベース
アダルト専門 リンクアダルトサーチ エロ検さ~ち 官能小説の館 えろまとめ-サーチ
画像掲示板PINKのとら  アダルトサイト@相互リンク募集-自動登録型SEO  アダルト専用相互リンク集
 えろねっとわーく 男を思い通りに操る術、教えます。