H小説

TOP > MAIN > Archive

酔いつぶれていた女をハメる

飲んで帰る途中に路地裏の雑居ビルの階段の下で、女が座り込んでた。 通り過ぎたが、再び戻り、声をかけたが応答は、「うーん」としか返事をせず、相当酔ってた。見るとデニムミニで、ちびTの二十歳ぐらいのむっちりした女で、胸もなかなかの巨乳さんだ。起こしながら、胸や太ももを触っても反応は低かった。抱き起こし、ビルの奥に連れ込んだ。ちょうどいいエアコンの室外機に座らせて、シャツをまくり上げたら素晴らしい胸なのだ
by 性犯罪白書


萌駅 読み物探し処 アダルトエンジェル 官能小説.com
かうんとだうん☆あだると アダルトサーチエンジン「X」エックス エログちゃんねる 日本エログデータベース
アダルト専門 リンクアダルトサーチ エロ検さ~ち 官能小説の館 えろまとめ-サーチ
画像掲示板PINKのとら  アダルトサイト@相互リンク募集-自動登録型SEO  アダルト専用相互リンク集
 えろねっとわーく 男を思い通りに操る術、教えます。