H小説

TOP > MAIN > Archive

ショーツは記念に持って帰ることにし、車のトランクに積んであったバッグに入れた

前の会社で俺が25の時のマネージャーが37歳の当時結婚して、8年になる子無しの人妻だった。仕事はしっかりしてるのだが、普段はすごく天然で年下で部下と言えども、何か守ってあげたくなるような可愛い人だった。最寄駅が一緒のせいもあり、何かと一緒に動く事も多かったが、飲み会になると上司で人妻のくせに羽目を外すことが多々あり、俺が家まで送っていくと、いつも旦那さんに頭を下げられるほどだった。
by 人妻・熟女の気持ちいい体験談


萌駅 読み物探し処 アダルトエンジェル 官能小説.com
かうんとだうん☆あだると アダルトサーチエンジン「X」エックス エログちゃんねる 日本エログデータベース
アダルト専門 リンクアダルトサーチ エロ検さ~ち 官能小説の館 えろまとめ-サーチ
画像掲示板PINKのとら  アダルトサイト@相互リンク募集-自動登録型SEO  アダルト専用相互リンク集
 えろねっとわーく 男を思い通りに操る術、教えます。