H小説

TOP > MAIN > Archive

私の精液を一滴残らず飲ませてやりました

私は35歳の既婚者。智子は、ネットが縁で知り合った29才の人妻です。智子にはいつも私が与えたパンティを穿かせています。遠距離なので、そういつも智子の身体を賞味するわけにはいかないのですが、そのかわり、彼女のいる方面への出張時には、ホテルに呼び出し、夜中まで延々生ハメしてやります。
by 人妻・熟女の気持ちいい体験談


萌駅 読み物探し処 アダルトエンジェル 官能小説.com
かうんとだうん☆あだると アダルトサーチエンジン「X」エックス エログちゃんねる 日本エログデータベース
アダルト専門 リンクアダルトサーチ エロ検さ~ち 官能小説の館 えろまとめ-サーチ
画像掲示板PINKのとら  アダルトサイト@相互リンク募集-自動登録型SEO  アダルト専用相互リンク集
 えろねっとわーく 男を思い通りに操る術、教えます。