H小説

TOP > MAIN > Archive

受胎への決意#1

「レイラ、おはよう!」 私は日課の早朝ジョギングを終え、教室に入るとアナスタシアが声をかけてきた。「あ、アナおはよう!、今日は早いね」「うん、特殊部隊のエースチームがこの学校に来るって言うから見に来たの」「でもまだ来てないみたいね」「それより、今日急に全校生徒の尿検査をするって言ってたけど、レイラもう出した?」「え?そうなの!私まだだよ」「なんだろう、抜き打ちのドーピング検査かな?」「う~ん、体力
by インプレグネイトサバイバー


萌駅 読み物探し処 アダルトエンジェル 官能小説.com
かうんとだうん☆あだると アダルトサーチエンジン「X」エックス エログちゃんねる 日本エログデータベース
アダルト専門 リンクアダルトサーチ エロ検さ~ち 官能小説の館 えろまとめ-サーチ
画像掲示板PINKのとら  アダルトサイト@相互リンク募集-自動登録型SEO  アダルト専用相互リンク集
 えろねっとわーく 男を思い通りに操る術、教えます。